スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始のお知らせ

12 07, 2016 | お店のこと

0
秋を飛ばしてすっかり冬のような今日このごろです。


DSC_0547_convert_20161207221658.jpg

ぶらり京都へ。清水寺へ。
外国人の多さにびっくり。
外国に来たみたい。

3人ぐらいの外国人に写真を頼まれ、ちょっぴりうれしい。



DSC_0575_convert_20161207221757.jpg


ここからは瀬戸の岩屋堂公園。


DSC_0576_convert_20161207222023.jpg



DSC_0588_convert_20161207221918.jpg



年末年始のお知らせ

誠に勝手ながら12月31日から、1月5日までお休みを頂きます。

尚、土日、年末は大変混み合いますので早めのご予約をお願い致します。
スポンサーサイト

旅のつづき ガンジス河

10 19, 2016 |

0
こんにちは。
やっと気持ちのよい秋晴れを感じるようになってきました。


インド一人旅最終章になります。

ラダック地方レーの町から首都デリーへ飛行機で戻り、3時間ぐらい空港で待ってから
その足でガンジス河のある聖地バラナシへ向かう予定でした。
出発を知らせる掲示板には、僕の乗る便より早い時間に出発する便が表示され、
あれに乗れたらいいなと思いながらお茶をしてました。
ところが、その後の自分が乗る便が表示されません。
慌ててカウンターに駆け付けたところ、僕が乗るはずの便の出発が早まり
もう出発したとのこと!
メールで知らせたと言うのですが見てないし、便名まで変わってる…。
結局乗れずで翌日の便を買い直しました。
遅れる事は想定してたけどまさか早まるなんて。
スタッフの対応も悪びれた様子もなく。
ありえない!これもインドですね。
何度来ても驚かされます。


翌日無事にバラナシへ。
17年前に訪れた時はインドで一番好きな場所だった。
ガンジス河沿いに旧市街があり、
迷路のように狭い路地で野良牛、野良犬が道をふさいでいる…


DSC_0432_convert_20161013155615.jpg

雨季でガンジス河の水位もMAX。




DSC_0439_convert_20161013155720.jpg

川沿いの建物の一階部分は完全に水に浸かっている状態。




DSC_0463_convert_20161013160509.jpg

それでも多くの人が朝、沐浴にきます。





DSC_0453_convert_20161013160648.jpg

ごった返してます。





DSC_0442_convert_20161013160939.jpg

沐浴に向かう苦行者。





DSC_0414_convert_20161013160256.jpg

夜は、毎日プージャ(祈り)をしています。



素晴らしき聖地バラナシ。………のはずでしたが、
ちょうど雨季で突然のスコールに合い、狭い路地裏で雨宿りをしていたところ
何かふくろはぎの辺りがもぞもぞする?
雨の滴が跳ね返っていると思い気にしていませんでしたが、
あまりにもぞもぞするので見ると、
なんと流されてきたゴキブリ一家がワラをもつかむ思いで
僕の足によじ登っているではありませんか!
さすがに仰天して一家には申し訳ないですが思い切り払いのけ
雨の中を逃げるようにその場を離れました。
人もゴキブリもインドじゃ必死。

17年前訪れた時は若かったからか、インドのそんな面をも受け入れようとしていましたが
今は正直無理…と思っている自分が居ました。
以前とは感じ方捉え方が変わって、
それでもなおインドが好きなんだなと実感した旅になりました。


DSC_0387_convert_20161013211925.jpg





DSC_0401_convert_20161013161253.jpg

翌朝、ガンジス河にお別れをし首都デリーへ。





DSC_0413_convert_20161013161350.jpg

老舗レストランの北インド料理。ターリー(定食)ベジタブルセット。
豆がおいしい!





DSC_0391_convert_20161013160840.jpg

バラナシ名物のラッシー(ヨーグルトドリンク)。
甘くて濃厚でおいしい!





DSC_0501_convert_20161013161949.jpg

デリーで食べた南インド料理。
マサラドーサ(中にポテトなど野菜が入っている)。
大きさにびっくりですが味も抜群!






DSC_0491_convert_20161013161840.jpg

最後に、髭そりとフェイシャルマッサージですっきり、ツルツル。
(海外で床屋に入るのが好きです)





DSC_0484_convert_20161013161728.jpg

日本に帰国してすぐに恋しくなってインド料理を食べに行きました。
前世は、インド人だったかも。

旅前に悩んでいた事などきれいさっぱり洗い流され
本当にリフレッシュできました。
ありがとうございました。



●お知らせ
誠に勝手ながら、10月22日(土)の午前のみ都合によりお休みさせて頂きます。
午後からは通常営業になります。
尚、雨の場合は通常通り朝から営業致します。
どうぞよろしくお願いいたします。

旅のつづき 天空の湖

09 23, 2016 |

0
こんにちは。 ジュレー。(ラダック語)


ラダック地方。レーの続きです。

お腹は少しづづですが回復してきたので寺巡りをリベンジ!
ですが、バイクはもうこりごりなので車をチャーターし出発です。








DSC_0280_convert_20160912161838.jpg


DSC_0305_convert_20160921153038.jpg

マニ車。
お経の彫られた筒のようなものを手で回すとお経を唱えたことになります。
オム マニ ぺメ フム









DSC_0302_convert_20160921145841.jpg

腕から枝分かれしてる手。









DSC_0327_convert_20160921153426.jpg

ダイナミックな風景の前でお坊さんもペチャクチャお喋り。



朝から晩までみっちりお寺を参り、次の日は迷ったあげく往復10時間の悪路をいくパンガン湖。

世界的大ヒットとなったインド映画『きっと うまく いく』のクライマックスに出てきた湖です。
いい映画なので是非。
ビデオレンタルにも普通に置いてありますよ。








途中でなんと標高5360mの峠越え。



DSC_0336_convert_20160921150451.jpg

DSC_0338_convert_20160921153738.jpg

5360mの峠でロバが何か運んでる。
奥は氷河。
本当に空気が薄く、高山病もぶり返します。





DSC_0340_convert_20160921150558.jpg

途中寄ったお寺。無事帰れますように。
しつこいようですが、信じられないほどの悪路なので車の中では常におしりでジャンプしてます。
川も突破。
崖の下には何台もの滑落したトラックやバスが朽ちてました。









DSC_0350_convert_20160921150842.jpg

遂にたどり着いたパンガン湖。標高4200mくらい。
細長い形をしていて奥に長く、中国チベット自治区につながってます。





DSC_0353_convert_20160921150922.jpg

インド人観光客がちらほらと。


時間が止まっていました。
本当に来てよかった。
余分な物が何にもない風景って、それだけで素晴らしく胸を打たれます。




DSC_0364_convert_20160921151301.jpg

軽い昼食をとり帰路へ。

夕方戻った時にはもうフラフラでしたが、酸素の多さに救われました。
(それでも標高3500m)


ラダック レーとも明日でお別れ。
明日の午前の便でデリーに戻り、トランジットしてそのままガンジス河がある古都バラナシへ。



DSC_0293_convert_20160921150337.jpg

頭にお花をのせてるラダックのおばちゃん。
名物の杏子。美味しかった。



DSC_0367_convert_20160921151431.jpg

お世話になったゲストハウスの夫婦。小さい子どももいてかわいかったな。



ジュレー。

                           続く。



追伸 
誠に勝手ながら、10月22日(土)の午前のみ都合によりお休みさせて頂きます。
午後からは通常営業になります。
尚、雨の場合は朝から営業致します。
どうぞよろしくお願いいたします。

旅のつづき

09 14, 2016 |

0
こんにちは。
意外にもみなさん読んでくださっていることを知り、うれしいプレッシャーを感じています。
 
インド一人旅の続きです。


ラダックに着いた次の日、レンタルバイクを借りてお寺や王宮廻りをすることに。
バイクは待望のロイヤルエンフィールドというもので、
昔インドがイギリスの植民地化だった時にやってきて
現在はインドで作られているというカッコイイバイク。

バイク選びではエンジンがかかることを慎重にチェックして…
いざ出発!





DSC_0290_convert_20160912161238.jpg

サイドミラーはないのね。
インドではよくあることです。








ゴキゲンに飛ばして、気分はイージーライダーです。


DSC_0289_convert_20160914112150.jpg



DSC_0297_convert_20160914112427.jpg



DSC_0316_convert_20160914112335.jpg










ところが一本、道を曲がるとガタガタのダートで、気を付けながら走っていたら
なんとバイクの後輪のブレーキが利かないことに気づきました!
ありえない!!

案の定転んでしまい、倒れたバイクのタンクからは苦労して入れたガソリンがだだ漏れ。

ノロノロ運転だったので僕は軽い擦り傷ですんでよかったのですが、
気持ちはすっかり折れてしまい、終いにはお腹の調子も…
泣きベソかきながら次のお寺まで行ったのですが、
そこで日本から持ってきた帽子がないことに気づき、
悔しいのでさっき転んだ場所まで戻り、探したのですがやはり見つからず。
気を取り戻して前向きに またお寺まで行ったものの僕のお腹は限界に…

探したトイレは凄まじく、日本人だったら泣いちゃうくらいのトイレ。
(詳しく知りたい方はご来店の際お尋ねください)
何とかピンチを乗り越えてフラフラになりながら
レーの街に戻ることにしました。

レンタルバイクを返して、フラフラになりながら薬局を探し
薬を購入。

DSC_0296_convert_20160914115500.jpg











その日は早々にゲストハウスへ。








DSC_0241_convert_20160912161343.jpg

庭の花が素敵なゲストハウス。
楽しむ間もなく、部屋でダウンしてました。




DSC_0286_convert_20160912161758.jpg

翌朝、何とか動けるようになりましたが、
もうバイクはこりごりで車をチャーターしてお寺巡りを再開しました。

                                                          つづく


久しぶりの一人旅へ。

08 30, 2016 |

0
いかがお過ごしでししょうか?
子ども達の夏休みももう終わりですね。


僕はこの夏、思いがけず一人旅へのチケットを手にしました。
(奥さんありがとう。)
さぁどこへ行こうと迷いましたが、
一週間後にはすでに飛行機のチケットを取っていました。

行き先はインド。
実に17年振り。

今まで色んな国を訪れましたが、
やはりインドへの想いはひとしおでした。








タイでトランジットして首都デリーへ。


DSC_0379_convert_20160823223128.jpg

新しくなった空港。広くて綺麗でした。

以前は無かった地下鉄を使い安宿街へ。
駅を出て歩いていると何やら話してくるインド人。
親切でリキシャに乗せてもらう事になりましたが、着いたのは違う場所。
早速インドの洗礼を受けました…。
すっかり勘は鈍っているよう。



DSC_0233_convert_20160829221443.jpg

ゲストハウス。
もう以前のような超安宿には泊まれません。
といっても日本円で1500円位。





DSC_0234_convert_20160829215059.jpg

デリーの安宿街。パハールガンジ。以前も訪れた場所。




DSC_0479_convert_20160823225943.jpg






DSC_0480_convert_20160823230251.jpg

変わらない風景。
早朝、散歩に出るのは楽しい。
まだ寝てますね。




デリーで一泊して、向かう先はラダック地方レーという町。
小チベットとも呼ばれる場所です。
標高は3500m以上。



DSC_0254_convert_20160823221752.jpg

町のシンボル、レーの昔の王宮(奥の方)。


1日目は高山病に気をつけてゆっくり過ごすつもりが
旧市街好きの血が騒ぎ、結局歩きに歩き
上の方にあるレー王宮まで行きました。


DSC_0265_convert_20160823221846.jpg

絨毯売れるといいね。



DSC_0263_convert_20160823232252.jpg

どこにでもいる牛。






DSC_0270_convert_20160823222341.jpg

山々に囲まれた古い町並み。






お昼には、チベット料理のトゥクパ(うどん)。
以前チベットで食べたものよりカレーがきいていました。

DSC_0252_convert_20160823222445.jpg



DSC_0253_convert_20160823222747.jpg

モモ(餃子)。
思った以上に大きかった!
右のはサラダ。


旅の醍醐味はやっぱりごはんですが、
標高が高いせいで沸点が低いからかスープはぬるく、
麺は伸び、カレー風味で残念。
無理して食べて、次の日エラいことに。


つづく…


Next Page »

RSS
Profile.

okuyama

Author:okuyama
.

 hair shantii PIRICA


 一人でやっている美容院です。

 自然、旅、登山、ボルダリング、
 音楽、本、などが好きであります。

 
 ●移転しました●
 愛知県江南市高屋町十六田172-1

 定休日 月曜、第1・3火曜

 0587-51-5696(予約優先)
 ※電話番号は変わりません。


.

New!
Category.
Monthly archives.
Link.
Comment.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。